PC表示に切り替えるスマートフォン表示に切り替える

セミナー

第50回産業歯科医研修会(eラーニング)実施要領

1.目的 職域における健康管理の問題は、近年、広範かつ多様化しており、地域における産業歯科医の任務はますます重要なものとなってきている。これに対応するため、産業歯科医の資質の向上と産業歯科衛生の普及向上を図ることを目的に実施する。
2.主催 日本歯科医師会(産業医学振興財団委託事業)
3.対象 歯科医師
※昨年度までの修了者(受講者)も再受講可能。
4.研修実施期間
(講義動画視聴・理解度テスト解答期間)
令和4年7月1日(金)~8月15日(月)
※実施期間中はいつでも受講することが可能。
※講義内容は、別紙に記載
5.受講の申し込みと受講料等
①日本歯科医師会正会員(第1種・第2種)
令和4年7月1日(金)より日本歯科医師会ホームページ掲載の「第50回産業歯科医研修会(eラーニング)」WEBフォームより申し込む。(都道府県歯科医師会による仲介は行わない。)
受講料:無料。
<申込期間は令和4年7月1日(金)~8月15日(月)まで>

②日本歯科医師会準会員(第3種・第4種・第5種)
令和4年7月1日(金)より日本歯科医師会ホームページ掲載の「第50回産業歯科医研修会(eラーニング)」WEBフォームより申し込む。
受講料:無料。
<申込期間は令和4年7月1日(金)~8月15日(月)まで>

③日本歯科医師会準会員第6種会員・未入会者
令和4年7月1日(金)より日本歯科医師会ホームページ掲載の「第50回産業歯科医研修会(eラーニング)」WEBフォームより申し込む。
受講料:5,000円を日本歯科医師会の下記口座に振り込むものとする。なお、振込がない場合、受講証明書は交付されない。
<申し込み及び振込期間は令和4年7月1日(金)~8月15日(月)まで>

受講料振込先:
三菱UFJ銀行市ヶ谷支店 普通預金0050119
コウエキシヤダンホウジン ニホンシカイシカイ
6.eラーニングの概要 ①研修登録
日本歯科医師会ホームページから「第50回産業歯科医研修会(eラーニング)」ページに移動し、「研修登録」を行う。研修登録の際に「氏名」「メールアドレス」等の必要事項を登録する。登録完了後、登録されたメールアドレス宛てに「産業歯科医研修マイページ」のログインIDとパスワードが送信される。「産業歯科医研修マイページ」にログインし、受講が可能となる。

②受講方法
産業歯科医研修マイページに研修の一覧が掲載されており、受講する研修の「研修動画」欄の再生ボタン(▶マーク)をクリックすると研修動画が再生される。
当該動画を最後まで視聴することで、一覧に掲載の「視聴」欄が「未視聴」から「視聴済み」となり「理解度テスト」を受けることが可能となる。
実施期間中はいつでも受講することができ、期間内であれば各研修科目を分割して視聴することも可能。
※動画を視聴途中でログアウトした場合も続きから視聴することが可能。

③理解度テスト
産業歯科医研修マイページ研修一覧の当該研修の「理解度テスト」欄をクリックすることで当該ページに移動しテストを受けることが可能となる。
「理解度テスト」を受け合格の要件を満たすことで、研修一覧の「理解度テスト」欄に「合格」と表示される。合格の要件を満たさなかった場合は「再テスト」と表示され、再度受講することが可能。
※アーカイブ配信は行わない。
7.認定証等の交付 全ての理解度テストに解答し理解度基準に達した者のうち、日本歯科医師会正会員及び準会員(第6種を除く)には日本歯科医師会の産業歯科医認定証を、日本歯科医師会第6種会員、会員以外の受講者、再受講者には受講証明書を交付する。
なお、日本歯科医師会第6種会員及び会員以外の受講者については、日本歯科医師会に正会員または準会員(第6種を除く)として入会し、申し出のあった場合、受講証明書を産業歯科医認定証に振り替えることができるものとする。
8.その他 日本歯科医師会生涯研修事業対象研修会
※日本歯科医師会生涯研修システムの単位登録は、受講登録用URLおよびQRコードを受講が確認できた方へメールでお知らせするので、各自で登録すること。
9.問い合わせ 日本歯科医師会 事業部 地域保健課
〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-20
電話:03-3262-9211  FAX:03-3262-9885
Eメール:chiiki-info@jda.or.jp

ダウンロード

別紙