PC表示に切り替えるスマートフォン表示に切り替える
  • HOME
  • プレスリリース・活動報告|No.011 ミャンマー歯会長が来会 日歯に引き続き協力求める

プレスリリース・活動報告

プレスリリースプレスリリース

ミャンマー歯会長が来会 日歯に引き続き協力求める

 Thein Kyuミャンマー歯科医師会会長らが4月20日、日本歯科医師会を表敬訪問し、堀憲郎会長を始め、柳川忠廣、佐藤保、牧野利彦各副会長、村岡宜明専務理事と意見交換を行いました。

 Thein Kyu会長は、ミャンマーでは歯科医師不足が深刻化していることを説明するとともに、医療保険制度が確立されていないことや、食習慣が急激に変化しう蝕が増加していることなど、歯科を取り巻く窮状に言及しました。その上で、日本歯科医師会に対して引き続き協力関係を求めました。

 なお、日本歯科医師会が協力している日本財団の社会貢献事業「TOOTH FAIRYプロジェクト」では、事業の一つとして、ミャンマーでの学校建設支援を行う「スクールプロジェクト」を展開しています。また、プロジェクトに参加している歯科医師によるボランティア活動も行っており、ミャンマーの子ども達に対して衛生講話や歯磨き指導等を行っています。