PC表示に切り替えるスマートフォン表示に切り替える

シンポジウム

AMR対策歯科臨床セミナー

開催要項

目的

 歯科医療従事者を対象に日本における薬剤耐性菌の状況、抗菌薬の適正使用、薬剤耐性菌に対する感染対策の理解を目的とする。

事業の実施主体

 本セミナーは厚生労働省委託事業の一環として、国立国際医療研究センター病院・AMR臨床リファレンスセンターならびに日本歯科医師会で共催する。

開催日

令和2年9月27日(日)午後1時~同3時

開催方法

WEB配信

受講対象者

歯科医療従事者(歯科医師・歯科衛生士・歯科技工士等)

講演プログラム

1)薬剤耐性(AMR)の現状
大曲貴夫(国立国際医療研究センター病院 AMR 臨床リファレンスセンター長)

2)歯科領域における抗菌薬の適正使用
金子明寛(医療法人社団 松和会 池上総合病院)

3)歯科診療における感染対策
生木俊輔(日本大学歯学部付属歯科病院 診療准教授、日本大学歯学部 口腔外科学第Ⅱ講座専任講師)

参加費

無料

申込方法

参加申込書に必要事項を明記の上、9月15日(火)迄に日本歯科医師会
医療管理・情報管理課宛にメール(iryoukanri_jouhoukanri@jda.or.jp)または、FAX(03-3262-8970)で申込み。
なお、QRコードでの申し込みも可(チラシ参照)。

後日、本会からメールで当日視聴用のURLを連絡。


※本セミナーは日本歯科医師会生涯研修事業の単位所得の対象となります。
※セミナー終了後、本会の「E-system」に当日の講演を生涯研修セミナーとして登録します。

ダウンロード

チラシ

申込書