PC表示に切り替えるスマートフォン表示に切り替える

シンポジウム

国・地方連携会議ネットワークを活用した男女共同参画推進事業
シンポジウム「女性歯科医師がより輝く未来へ」

女性の多様な働き方が求められている中、就業者のみならず雇用者にとって、国の出産・育児・介護休業や復職に関わる各種保険・制度等がどのようになっているかを知ることは大切なことです。

また、開業、大学、行政と様々なフィールドで活躍している女性歯科医師に、それぞれの立場から、女性歯科医師が歯科医療、公衆衛生を含めた社会活動においてより輝くために期待されることや、どのようにして女性ならではの問題に向き合ってきたのか、就業先の支援制度の実際などについて、生の声を聞く絶好の機会です。

今後のライフステージでの対応や、ロールモデルの形成、進路の参考にするために、是非ご参加ください。

実施要領

日時

2017年11月3日(金・祝)13:00~16:00(受付開始12:30)

会場

歯科医師会館1階大会議室(東京都千代田区九段北4―1―20)

主催

内閣府、男女共同参画推進連携会議、日本歯科医師会

後援

厚生労働省

参加費

無料(事前登録制)

対象者

大学生・中高生・歯科医師・一般

プログラム

【第1部 基調講演・講演】
基調講演
 テーマ「女性の活躍加速のために~女性が能力を発揮できる環境の整備~」
 古屋範子氏(前厚生労働副大臣)

 歯科医療職に限らず、広く一般の就業者、未就業者、雇用者に対し、出産・育児・介護休業や復職に関わる国の各種保険・制度等をご説明します。
 
講演
 テーマ「私の日々の活動~キャリア形成・向上に向けて~」
 上原美華氏(滋賀県開業歯科医師)
 則武加奈子氏(東京医科歯科大学歯学部附属病院歯科総合診療部助教)
 白井淳子氏(東京都福祉保健局東京都南多摩保健所 歯科保健担当課長)

 開業または歯科医師会、大学、行政といった様々なフィールドで活躍している女性歯科医師がそれぞれの立場から、日々の活動を紹介するとともに、どのようにして女性ならではの問題に向き合ってきたのかを、就業先における支援制度等を交えてお話しします。
 
【第2部 パネルディスカッション】
テーマ「女性歯科医師がより輝く未来へ」

パネリスト 上原美華氏
則武加奈子氏
白井淳子氏

 コーディネーター 有松美紀子氏(日本歯科医師会理事)

 開業、歯科医師会、大学、行政のそれぞれの立場から、その立場を目指した理由、歯科医療職の魅力、女性歯科医師が歯科医療、公衆衛生を含めた社会活動においてより輝くために期待されることや、課題、課題解決策、今後の歯科界の展望などについてディスカッションを行います。

申し込み締め切り

10月23日(月)

申し込み方法

①WEBでのお申込み
下記の専用応募フォームよりお申し込みください。
http://maluto.biz/jda
*応募フォームよりご入力頂いたメールアドレスに、自動返信にて参加受付登録のメールをお送りいたします。
*携帯電話又はスマートフォンからお申し込まれる場合でメールドメイン指定受信を設定されている方は、
i–danjo@maluto.biz が受信できるように予め設定をお願いします。

②FAXでのお申込み
FAX番号:03-5776-0379
申込書の必要項目をご記入の上、送信してください。
*受付完了後、受領印を押印の上、返信します。

チラシPDF

問い合わせ

男女共同参画シンポジウム事務局(株式会社マルト内)
電話:03-5776-0023
シンポジウムホームページ(内閣府男女共同参画局)
http://www.gender.go.jp/public/event/2017/renkeievent1103.html