印刷する
広場へ > お口の病気と治療 > 薬剤

医薬品とは

人間や動物の疾病の診断、治療または予防に医療上で臨床使用されている薬物は法律で「医薬品」と規定・記載されています。しかし一般には「薬剤」、「おくすり」と呼ばれることが多いようです。

医薬品は主成分の薬物の効果を最も発揮するような形に作られています。私達はそのことをよく理解して賢く医薬品を使用することが大切です。使い方を間違えると、効力を発揮しなかったり、副作用を起こしたりすることがあります。副作用を少なくするためには決められた飲み方を守り、180mL程度のお水とともに内服することが大切です。

|| 次のページへ ||

ページトップへ