PC表示に切り替えるスマートフォン表示に切り替える

シンポジウム

世界口腔保健学術大会記念 第24回口腔保健シンポジウム
「<人生100年時代> 健康寿命の延伸はお口のケアから
~歯周病が与える糖尿病と腸への影響、最新情報~」

実施要領

日時

平成30年8月4日(土)午後2時~同4時30分

会場

よみうり大手町ホール(東京都千代田区大手町1-7-1)

主催

公益社団法人 日本歯科医師会

後援

厚生労働省、日本医師会、日本薬剤師会、日本歯科医学会、8020推進財団、日本歯周病学会、日本糖尿病学会、日本糖尿病協会、日本歯科衛生士会、読売新聞社

協賛

サンスター株式会社

プログラム

【基調講演:生活習慣病、健康寿命に関する講演 ~医科の立場から~】
松久宗英氏[徳島大学教授 医師、糖尿病臨床・研究開発センター長]

【特別講演:歯周病学、口腔生命科学に関する講演 ~歯科の立場から~】
山崎和久氏[新潟大学大学院 医歯学総合研究科 口腔生命科学専攻 口腔生命福祉学科教授]

【お口のセルフケア実践講座】
サンスター歯科衛生士

【ミニトーク】
ゲストとMCによる口腔と全身の健康に関するミニトーク
ゲストスピーカー:益子直美氏[スポーツレポーター・タレント、元バレーボール選手]

【パネルディスカッション】
「<人生100年時代> 健康寿命の延伸はお口のケアから ~歯周病が与える糖尿病と腸への影響、最新情報~」
パネリスト:松久宗英氏、山崎和久氏、益子直美氏
コーディネーター:南砂氏(読売新聞東京本社 常務取締役調査研究本部長)

お問合わせ先・お申し込み方法

このシンポジウムに参加ご希望の方は、次の項目を明記の上、はがきまたはEメールにてご応募ください。
(1)住所(郵便番号) (2)氏名(フリガナ) (3)年齢 (4)性別 (5)参加人数(3名まで)

定員

450名(希望者多数の場合は抽選)

あて先

【はがき】
〒160-0023
西新宿八郵便局留「第24回口腔保健シンポジウム事務局」宛て

【Eメール】
uketsuke2018@gp.knt.co.jp

締切り

7月24日(火)当日消印有効

発表

当選者の発表は当選者のみ「参加ハガキ」の発送をもって代えさせていただきます。

お問い合わせ

日本歯科医師会 広報課
03-3262-9322
(平日 9:30~18:00)

※お預かりする個人情報は本シンポジウムに使用し、それ以外の目的では使用しません。
※講演・ミニトーク等のタイトル・内容につきましては、当日変更になることもありますのであらかじめご了承ください。